教えます!隠れたシステム利用法

この記事をシェアする
お気に入りに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

教えます!隠れたシステム利用法

私はパソコンにそんなに詳しいわけではなく、初めて買ったパソコンはウィルスにやられて交換となってしまいました。
それでも、高いお金を払って入れる有料のウイルス対策ソフトを買う気にはなれず、無料で使えるものをインストールしています。

ウィルスで気を付けなければならないのは、知らないメールにはいっていた添付ファイルを不用意に開かないこと、危険なサイトへアクセスしないことだと思っています。
メールの方はメールソフトが怪しいメールには自動的にタグを付けてくれているので、開かずに廃棄しています。

問題は危険なサイトへのアクセスですが、今インストールしているソフトは危険なサイトへのアクセスを自動的にブロックしてくれているので安心です。
アダルトサイトをたどっていって、いきなり警告画面に切り替わった時などはセキュリティ対策ソフトを使っていてよかったなあと、ほっとするときです。
でも、本当はそうしたサイトへ近寄らないのが一番いいんでしょうね。

セキュリティ対策ソフトにホッ

この前セキュリティ対策ソフトにホッとさせられました。どのような状況でホッとさせられたかというと、ウイルスを検知した時です。私の利用しているセキュリティ対策ソフトは、ウイルスを検知すると同時に対策も行ってくれるので、検知したウイルスに対策を施したむねを伝えるメッセージが表示されるととてもホッとさせられます。最近、思うことはこのホッとさせられる場面が多くなってきたということです。それだけ、パソコンを狙ったウイルスが頻繁に活動しているということなのでしょう。また、ウイルスを検知した際に必ずどのようなウイルスだったのかを調べるようにしているのですが、その脅威が大きいほどホッとさせられます。また、同時にもしセキュリティ対策ソフトを利用していなければと、ウイルスの怖さも再確認させられます。セキュリティ対策ソフトにホッとさせられる場面が頻繁にあるということは、それだけインターネットの世界には危険があるということなので、注意していきたいと思っております。
NTTの電話会議でコミュニケーションの効率化を図ろう。
NTTの電話会議はネット環境があればどこでも誰とでも回線でつながれます。これからのコミュニケーションツールとしてマスト。
Copyright (C)2014教えます!隠れたシステム利用法.All rights reserved.